借金相談

プロフィール

このブログを訪問して頂いてありがとうございます。
海外アフィリエイターのけんぞうと申します。

 

私は、2012年に海外へ移住し、海外在住しながら、
本格的にアフィリエイトを開始しました。

 

簡単な自己紹介

私は、アラフォーのやぎ座、AB型、
六星占術だと天王星人(-)です。

尊敬する人物は、坂本龍馬、新渡戸稲造
趣味は、カラオケです。

現在、妻と3人の子供達と一緒に
韓国のソウルで暮らしています。

 

そんな私が、なぜアフィリエイトをやるようになったのか
少しお話させて頂きます。

 

サラリーマン生活で感じてしまった限界

私は、アフィリエイトを始める少し前、
日本で普通のサラリーマン生活を送っていました。

サラリーマン生活は、最初居心地が良かったり
するものなのですが、段々、限界を感じるようになってきます。

 

例えば・・・

残業ばかりで自分の時間がほとんど取れない生活

ふと考えると、一日の半分以上会社にいて、
自分の妻よりも、会社で隣にいる女性の方と過ごしている時間の方が
長いことに気が付いたことってありませんか?

 

働いても働いても、上がらないどころか、むしろ下がっていく給料

終身雇用と年功序列の時代は、少なくとも私の会社では終わっていました。

自分の身近な上司が、50歳を越えてくると、
正社員から契約社員に格下げされたり、
給料下げられたり、挙句の果ては、リストラされたりすると、
「明日は我が身か・・・」と覚悟したことが何度もありました。

 

満員電車の恐怖

ある日、満員電車の地下鉄に乗っていた時、駅と駅の間で、
電車が止まってしまい、同じ電車に乗っていた人が、
パニック障害になってしまったことがあります。

それにショックを受けたのか、それ以来、電車が駅と駅の間で止まると、
ドキドキする体質になってしまいました。

だから、毎朝の満員電車は、本当に恐怖でした・・・

 

何でサラリーマンは、こういう生活を強いられるのか?

いろいろ考えました。

そこで得た結論は、
自分が会社に依存してしまっているから
という実に簡単なものでした。

会社に依存しているから、今、書いたような
サラリーマン生活の現実を受け入れざるを得ないのです。

 

なぜなら、自分が会社を辞めてしまうと、
家族もろとも路頭に迷ってしまうことを
自分も会社も、よーく分かっているからです。

極端な表現をすれば、会社に家族を人質に取られ、
家族の命を助けて欲しければ、働けー
みたいな感じですね^^;

 

「じゃあ転職すればいいじゃないか」
という考えも出てきますが、実際、年齢が35歳を過ぎると、
転職できる選択肢はぐっと狭まって来ます。

身動きの取れない状況で、もがき続ける
そんな悶々とした日々を私も過ごしていました。

 

海外移住とそこで待っていた地獄のような生活

そんな私にも転機が訪れます。

40歳を過ぎた時、妻が韓国人ということもあり、
思い切って、韓国へ移住することにしたのです。

 

移住したら残業地獄、リストラの恐怖、満員電車の恐怖から抜け出し、
明るい未来が待っているとワクワクしました。

行く時は、「やっと嫌な生活から抜け出せる」
このように思ったものです。

 

しかし、韓国で待っていたのは、”地獄のような生活”でした。

お金がなかったので、部屋は、半地下という韓国では貧乏な人が
住む家しか借りることできませんでした。

 

窓は鉄格子の中にあり、閉じ込められた雰囲気です・・・

IMG_1916

 

さらに地下なので、虫達は家の中に入り放題。

 

そして、窓の外の庭には、変わった感じの大家さんが集めてきた
廃品がたくさん置かれるし、しかも、半地下なので、
外から家の中は、のぞかれ放題

IMG_1293

 

我が家の子供達は、学校の友達に、こんなみすぼらしい家に住んでいる
ことは絶対知られたくないと思って、帰宅時間をずらしたり、家の裏にある
壁をよじ登って、そこから外へ出たり・・・

 

でも、一番びっくりしたのは、梅雨の時期に部屋で、
大量のカビが発生したことです(〃゜△゜〃)

IMG_1123

これは、かなり衝撃でした。

こういう環境で生活していると、体がおかしくなっちゃうな
感じた瞬間でした。

 

だからと言って、お金を稼ごうとしても、その国の言葉が、
満足に話せない日本人が出来る仕事って
本当に限られているんです。

しかも、40歳を過ぎた私なんて、だーれも相手にしてくれません。

何とか、仕事はありましたが、給料は、日本のサラリーマン時代の
半分近くまで下がってしまいました。

 

正直、本当に、ノイローゼになりそうな生活が続きました。
ストレスで、胃炎にもなりました。

 

お金がないということは、こんなに惨めなものなのか

 

と身に染みて感じた期間でもありましたし、
自分は、このまま社会の負け組になってしまうのかと、
深刻に悩みました。

 

アフィリエイトとの出会い

しかしそんな時、希望を与えてくれたのが、アフィリエイトでした。

アフィリエイトは年齢に関係なく出来るし、
成功すれば大きな収入も見込める」

海外に飛び出して40過ぎの人生の私にとって、アフィリエイトは、
自分に与えられた最後のチャンスだと思って、
これにすべてを賭けようと決心しました。

 

それまで、韓国生活を綴るブログをしていたので、
そこでグーグルアドセンスの広告を貼ってみたのですが、
月に約1万円稼げるではありませんか。

アフィリエイトって稼げるんだ
ということが分かりました^^

でも、自己流でアフィリエイトをやっても、
稼げる金額は、たかが知れていると思ったので、
教材を使って、実践することにしたんです。

 

そこで、アンリミテッドアフィリエイトという
有名な商材を使い、情報商材アフィリエイトに挑戦したのですが、
3ヶ月が過ぎてもまったく報酬が発生しませんp( ̄□ ̄;)q

「こりゃあ、なかなか大変だなあ」と
壁を感じていた時、ある転機が訪れました。

 

それはメンターとの出会いです。

その方は、めちゃめちゃ稼いでいる方なのですが、
いろいろとラッキーな事情があり、その方かと、
メールで何度もやり取りをしながら、
いろいろなことを教えてもらうことが出来ました。

 

すると情報商材のアフィリエイトで
いきなり報酬が発生したのです。

pridefirst

今、私は、稼げるアフィリエイターへの道を
一歩ずつ確実に歩んでいる実感があります。

ちなみに、その方は、かなり忙しいので、アフィリエイトに関して、
何か質問などありましたら、私が代わりにお答えいたします^^

けんぞうへのお問合せフォーム

 

私が目指している世界

私がアフィリエイトで目指しているのは、
経済的に自立して、場所にとらわれないライフスタイルを楽しむ
ことです。

 

サラリーマンだと、どうしても会社に依存してしまいます。
でも、経済的に自立すれば、会いたい人とだけ会って
楽しく暮らせるようになります。

さらに場所にとらわれないビジネスを確立すれば、
好きな時に好きな所へ行ったり、好きな所で住むことが出来ます。

 

私は、旅行会社で働いていたので、
この世界には、どれだけ面白く、素晴らしい場所
たくさんあるかをこの目で見てきました。

だから、そういったところへ、家族を連れていって上げたいのです。
そして、将来的にはハワイやヨーロッパなどにも住んでみたいと思っています。

 

アフィリエイトであれば、そういったライフスタイルを
実現するのは可能です。

 

そして、私だけでなく、自立できる人をたくさん増やすことが私の夢です。

年齢を重ねて、人生の再チャレンジが難しくなっている方、
人生の逆転を仕掛けていきたいけど、なかなか難しい方、

そういった方でもアフィリエイトであれば、
年齢に関係なく、定年も関係なく、
チャレンジし、稼げる方法を伝えて、
かつ一緒に成功していきたいと思っています。

 

あなたも私と一緒に、自立したライフスタイルを掴んでいきませんか。

 

現在、経済的に自立した場所にとらわれないライフスタイルを楽しむ
ためのメルマガを配信しています。

興味があるからは、以下のメルマガフォームから登録を行って下さい。

けんぞうのメルマガ登録フォーム


名前
*メールアドレス




contactban2アフィリエイトについて、何かご相談がありましたら、お気軽にご連絡下さい。

丁寧に対応させて頂きます。

 


サブコンテンツ

管理人

けんぞう


海外在住アフィリエイター:
けんぞう


先が見えないサラリーマン生活に限界を感じ、自由を夢見て、一発奮起し、2012年に40代で韓国へ移住

そこで待っていたカビまみれの半地下生活の中で、アフィリエイトに可能性を見出し、人生の大逆転を掛けて、グーグルアドセンスとブログ・メルマガアフィリエイトを実践中

夢は、パソコン一台で収入を得られる仕組みを作り、家族と一緒に世界を自由に旅していくこと
⇒詳細はこちら

応援コーナー

よろしければ応援のクリックをして頂けるとうれしいです!

アフィリエイト ブログランキングへ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player