海外移住が成功する上で、最も重要な点の一つに仕事があります。

なぜなら、仕事探しに失敗したら、収入は激減し、あなたは文字通り路頭に迷ってしまうからです。

日本は、海外に比べると、まだ治安が良いですし、セーフティーネットの制度がしっかりしているので、最悪でも生活保護で何とか切り抜けることが出来ます。

しかし、移住先の国によっては、本当に地獄を見る可能性もあります

この記事を書いている私自身は、40代で家族と一緒に韓国へ移住しました。

実際、事前に計画をした上で海外移住が出来れば良かったのですが、正直、あまり深いことは考えずに来てしまったところがあります。

だから、仕事の問題で最初は死ぬほど苦労しました(笑)

ここでは、そこでの教訓や失敗談も交えながら、私が最終的にたどり着いたベストな仕事の方法とその理由についてお伝えしていきます。

海外移住をした人はどんな仕事をしているのか?

実際、海外移住をした人たちはどんな仕事をしているのでしょうか?

現地の会社で仕事をする

もし、現地(移住先)の会社で、仕事をすることが出来れば、それがベストなのかもしれません。

私の友人で、日本でリストラに遭った後、転職情報を探していたら、たまたま日本人を求めている海外の企業があり、そこに無事就職できた人がいます。

日本の技術者は優秀なので、チャンスがあれば採用したいと思っている海外企業も多いようです。

現地の会社で仕事をすると、就業ビザも得られる可能性が高いというメリットもあります。

ただ、その一方で、現地採用で高い給与がもらえるようになるのは、それなりのスキルが要求されます

また、仕事内容によっては語学のスキルも必要とされます。

(仕事のスキルがあれば、言葉があまり話せなくても大丈夫なケースは結構あるようです)

私も一時期、現地採用をしてもらえないか探してみたのですが、自分に大したスキルがあった訳でもなく、年齢も40歳を過ぎていたので、すぐ諦めました^^;

もちろん、どんな仕事でも構わないという覚悟で探していたら、見つかったかもしれません。

ただ、コールセンター、工場(単純作業)、チラシ配り、検品作業などのような、ムチャクチャ安い給料の仕事しか見つからなかったでしょう

ワーキングホリデー

海外で仕事をする場合、就業ができるビザや永住権がなければなりません。

なので、これから海外移住をしようとする人は、ビザの取得をサポートしてくれる会社を見つけるか、現地の人と結婚をするしかありません

ただ、いきなりそういったビザを取得するのはハードルも高いかと思います。

そんな時に便利なのが、ワーキングホリデーです。

ワーキングホリデーであれば、一定の決められた期間、現地で仕事をすることが出来ます。

しかし、ワーキングホリデーは、国によっても基準が違いますが、年齢制限があり、基本的には25歳、或いは30歳までとなっているので、若い人向けの方法となっています。

海外でも仕事が出来る日本の会社

昔は、海外移住をする場合、日本の会社は、ほぼ100%の確率で辞めなけれならない時代でした。

しかし、最近はインターネットが普及してきたので、海外でも日本の会社で仕事が出来るという海外移住者にとっては夢のような時代が来つつあります

実は、私も本業は、日本の会社で仕事をしています。

現地の会社だと、どうしても英語や韓国語などの語学スキルが必須となってきますが、日本の会社であれば、日本語のみでも仕事が出来るので、本当に助かっています。

ネットビジネス(アフィリエイト)

最後に私がお勧めいたいのは、ネットビジネスです。

具体的にはグーグルアドセンスやアフィリエイトなどが挙げられます。

実際に、私はこのネットビジネスで、海外に在住しながら、本業の給料を超える収入を得ています

我が家は家族で移住をしたのですが、子供の学費を支払うため、お金を借りようと思っても、それが難しいという事情がありました。

そんな時、私達家族を救ってくれたのがアフィリエイトという存在でした。

ちなみにアフィエイトには以下のようなメリットがあります。

パソコンとネット環境さえあれば出来る

普通、ビジネスをする場合、必ずそれなりの資本金が必要となります。

そういったビジネスを日本でやろうとすることも大変ですが、海外の移住先でやるのはもっと大変です。

しかし、アフィリエイトであれば、パソコン一台とネット環境があれば、簡単に始めることが出来ます

もちろん、本格的に稼ごうと思ったら、投資も必要になりますが、それでも最初に10万円あればかなりのことが出来ます。

日本語のみで仕事が出来る

現地の会社で仕事をする場合、言葉が出来なかったら、本当に大変ですよね。

元々、言葉が完璧に出来てから、海外移住が出来れば良いのですが、実際はそうでもない人が大半だと思います。

しかし、アフィリエイトでれば、日本語のみで仕事が出来るので、言葉の壁は関係ありません。

スキルがなくても始められる

アフィリエイトを行なう場合、もちろん、サイト作成のスキルなどが最終的には必要となってきますが、最初はそういったものがなくても、無料ブログなどから始めることも可能です。

何か資格を伴うようなスキルは一切必要とされません

年齢は関係ない

移住先の会社で仕事をする場合は、言葉の問題も大きいですが、年齢の問題も当然出て来ます。

しかし、アフィリエイトであれば、年齢は関係ありません

やる気と情熱さえあれば誰でも始めることが可能です。

万が一帰国することになっても安心

海外移住をしていると、

「いつか日本に帰る時が来るかもしれない」

と考えることはよくあります。

ご両親との関係とか、健康の問題とかもありますし、移住先に住み続けることは意外と大変なものです。

ただ、だからといって、日本に帰国したら、仕事探しも、また一から始めなければならなくなってしまいます。

しかし、アフィリエイトで収入があれば、日本に帰国した後も、そのまま収入を維持することが出来ます。

「いざとなれば、いつでも日本に帰ることが可能」

と思えることは、かなりの安心感を生み出してくれます。

これから海外移住を考えている人は?

もし、これから海外移住を考えている人でれば、副業という形でも構わないので、アフィリエイトを始めることをオススメいたします。

もちろん、現地で給料の良い会社で働くことが出来れば良いのですが、それは時の運によって決まってくる要素も強いです。

そういった良い仕事を事前に確保していくことは難しいので、アフィリエイトで収入基盤を作っておけば、仕事が見つかるまでの期間をうまくつなげることが出来ます。

さらに、海外移住をするには、渡航費、荷物の送料、ビザ申請費(資金があることを証明する必要も出て来ます)など、数十万円単位でお金が掛かって来ます

ですから、そういった時に必要な資金稼ぎにもアフィリエイトは有効です。

私自身、海外でアフィリエイトという仕事に携わって来て、アフィリエイトが海外移住生活に与えてくれる限りないパワーをヒシヒシと感じています

「海外移住先でもしっかりお金を稼ぎたい」

「海外移住できる可能性を少しでも高めたい」

という方は、是非、一度、アフィリエイトを検討されてみてはいかがでしょうか?

よろしければ応援のクリックをして頂けるとうれしいです!

アフィリエイトランキング